top of page
検索
  • info413285

D&H発行媒体の活用法(Vol.2)『月刊ゴルフマスターズ』の活用法

更新日:2022年12月8日

【適応業種:不動産、自動車、資産運用、健康・コンプレックス産業等】


読者のほとんどが50〜70代、自家用車所有率100%、持ち家比率80%強、年収1,000万円を超える方35%、プラチナカード以上保有率20%の『月刊ゴルフマスターズ』は、ゴルフを趣味とする元気なシニア層のマーケティングに最適な媒体です。ゴルフ場の営業支援媒体として創刊しましたが、現在では分譲マンション、高級車、国内リゾート、海外旅行商品、資産運用・投資、リフォーム、健康・コンプレックス産業などの業界からも出稿があり、数々の成功事例を上げています。中でも、弊社主催の読者コンペ「ゴルフマスターズカップ」では、毎回100人を越える参加者があり、彼らに対しサンプリングやアンケートを取るなどし、分譲マンションや資産運用などの新規顧客の開拓に繋げています。一ヶ月あたり3,000〜4,000人ほどの来場があるゴルフ場にて、コンペ告知期間中にはポスターの掲示やPOPや印刷物の設置もでき、コンペ参加者以外のお客様にも目にしていただけるプロモーションが可能です。これらのプロモーションは広告主様に限り無償で行っています。

また、最近では田舎の住宅を手放し、買い物や病院通いに便利な都心のマンションを購入するシニア層が増えているそうです。ゴルフマスターズの読者には岐阜や三重に持ち家を持つ方が大勢お見えです。彼等に都心の便利なマンション住まいを提案することもできます。

※新聞報道記事参照(下記)












閲覧数:38回0件のコメント

最新記事

すべて表示

【適応業種:住宅展示場、住宅モデルハウスへの集客イベント】 幼稚園で配ってる媒体に掲載した「お菓子の詰め放題イベント」で100家族が訪れたとの成功事例を伺いました。この地方では家を建てるのが最も多い層が、新婚から第一子が生まれたころと言われています。土地は祖父母や両親から受け継いで上物だけ自分たちで払えばいいので、家を建てるのは比較的ハードルが低そうです。しかし、子どもを「幼稚園」に通わせている親

記事: Blog2_Post
bottom of page