top of page
検索
  • info413285

D&H発行媒体の活用法(Vol. 6)『あいち学童保育だより』

更新日:2022年1月27日

適応業種:住宅展示場、住宅モデルハウスへの集客イベント


幼稚園で配ってる媒体に掲載した「お菓子の詰め放題イベント」で100家族が訪れたとの成功事例を伺いました。この地方では家を建てるのが最も多い層が、新婚から第一子が生まれたころと言われています。土地は祖父母や両親から受け継いで上物だけ自分たちで払えばいいので、家を建てるのは比較的ハードルが低そうです。しかし、子どもを「幼稚園」に通わせている親は若くてなおかつ共働きでもないため、年収が低い、または勤続年数が短い、土地は親の所有なので担保にできない、などとなかなか与信も通りづらいようです。「保育園」に通わせている親はどうでしょう?共稼ぎのため収入は多く、夫婦共同所有のペアローンも可能です。そうなると借りられる額も多くなり、希望の家を手に入れることができ夢が膨らみますね。よって「幼稚園」で配っている媒体か?「保育園」で配っている媒体か?広告のプロの広告代理店の皆さんなら察しが付きますよね。厚生労働省管轄の共働き世帯だけが利用できる「保育園」「学童保育所」で配る媒体こそ住宅展示場のSPに最適であるのです。「あいち学童保育だより」なら、学童保育所を選別して配布が可能です。愛知県のどこのエリアでもピンポイントでのイベントが可能です。

閲覧数:21回0件のコメント
記事: Blog2_Post
bottom of page